2019年06月
今月ははじめて、フィリピンから実習生を受入れる企業さまがあります
私たちも精一杯サポートしてまいります

外国人技能実習機構の実習機関監査も、私ども組合員企業のおおよそ半分
まで行われました
ご指導をうけ、実習をよりよくしていければと思っております

日本での実習を終え母国で復職しているOGから写真が届きました

メンバーのなかには、3号での実習を希望しているOGもたくさんいる
みたいです
元気そうで安心しました

あけましておめでとうございます

今年も昨年に増しまして、実習生のサポートをしていきたいと
組合員一同念頭においてすすんでいきたいとおもっております

  • 安心と信頼外国人研修生受入制度
  • 受入企業様の実際のお声
  • CSSAの特徴
外国人技能実習生を受け入れるメリット
1.安定した人材の育成 招へいする技能実習生は1~3年間の期間限定ですが、その間職場での技能実習を継続的に実施でき、業務に意欲的な人材を育成し、会社全体の活性化をはかることができます。 2.国際貢献という海外進出 国際的な人材交流により産業界の人材・情報・技術の活性化に大きく繋がります。 企業として育成した技能実習性は、東南アジアの発展途上国への進出などの機会があれば重要なパートナーとなります。