2018/06 ・5月23日(水) POLO TOKYO新制度に係る認可についての説明会に参加
 2018/06  してきました

 2017/10 ・3年間の実習をおえて帰国のときの記念写真(左)
 2017/10  空港でチェックインをおえて搭乗前のひととき(右)

        

 2017/10 ・6月は入国予定また技能検定の基礎級/3級受験がつづきます

11月から新しい法律のもとでの実習制度がはじまりますのでそれにむけて受入企業・
組合担当者ともに取組んでいきます

  • 安心と信頼外国人研修生受入制度
  • 受入企業様の実際のお声
  • CSSAの特徴
外国人技能実習生を受け入れるメリット
1.安定した人材の育成 招へいする技能実習生は1~3年間の期間限定ですが、その間職場での技能実習を継続的に実施でき、業務に意欲的な人材を育成し、会社全体の活性化をはかることができます。 2.国際貢献という海外進出 国際的な人材交流により産業界の人材・情報・技術の活性化に大きく繋がります。 企業として育成した技能実習性は、東南アジアの発展途上国への進出などの機会があれば重要なパートナーとなります。